2009年04月26日

とんかつ大将(博多駅南):カツカレー


tont-katuc1.jpg

カツカレー定食 880円(味噌汁、サラダ、豆腐付)

【オススメ度】ボリューム勝負

【地図】



+150円で大盛りに出来ます。
なんとカレーとライスが2倍量になるそうです^^;

巨大トンカツの店として、TVにもよく出ている、とんかつ大将。
トンカツ定食(中)を最近食べました。

トンカツとして食べるにはガワのカリカリ度が高かったのですが、
むしろカツカレーに合うのではないかと思ったので、再訪です。

夜の時間帯はカツカレー定食(880円)です。
ランチタイムはカツカレー単品(700円)としてオーダーできるようです。
大盛りは上記価格に+150円です。

体調がイマイチだったので、並盛りにしました。
こんもりとご飯が盛られたデカいカツカレーが出てきました。

標準状態ですでにチャーリーブラウンの大盛りとほぼ互角の量です。
さすが、ボリューム系の店だけはあります。

つか、大盛りはこの標準量の2倍って^^;
1kg近いメシが出てきそう。フードファイター専用食ですな。
(ドライブイン一平のような、器からこぼれる系が拝めそうです。)

カレールーの味ですが、これまたチャーリーブラウン(標準味)とそっくりです。
若干オイリーでポッテリした雰囲気かな。ルーの量は多めです。
辛くはないけど、塩辛い点も共通。

tont-katuc1u.jpg

肝心のカツは、この店のトンカツのサイズで言うところの(小)です。
一般的なトンカツ屋の並サイズよりも大きいかも。

この間食べたトンカツ定食(中)と比べると、
カツの衣の厚さはひとまわり薄く、衣の固さが柔らかかったです。

前回ピークタイムに食べたカツよりも、よい状態でした。
時間帯によって、カツの仕様が微妙に異なっているのかもです。

肉質しっかりめのロースカツと、ポッテリカレーの相性はなかなか。
ちょいと硬めの衣にビタビタになるほどのカレーソースを付けると
ほどよくガワとルーが一体化して、マッチしています。

カツ単体、カレー単体として食べるのと比べ、組み合わせた時は
ウマさ倍増する感じです。
この店では、トンカツ定食よりカツカレーの方が好みです。

この一杯でお腹いっぱいになりました。
オイリーなので、満腹になるのも早いです。
トンカツを食べたときも同じだったのですが、食後感は重めでした。

だれか、大盛りカツカレーに挑戦してみてください。



■とんかつ大将
福岡市博多区博多駅南3-15-1 
○TEL:092-451-2215
○営業時間:11:30〜14:00 18:30〜22:30
○定休:日曜・祝日


スポンサード リンク

スポンサード リンク

タグ:カツカレー
posted by カツドンマイスター at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー、カツカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。